人間のニーズとビジネスチャンス

シンプルに言うと、ビジネスの基本は
人の悩みや不満、困りごと、問題を解決すること。

人がめんどくさいと思っていることや
怒りを感じていること
不満に思っていること
その解決方法が商品やサービスとなり
そこにビジネスチャンスがあるということは
みなさんご存知の通りです。

例えば
全米最大手のレンタルビデオの
ネットフリックスをご存知ですか?

これも
そもそも創業者の「めんどくさい!」という
不満から始まりました。

ネットフリックス創業者の
リード・ヘイスティングスが

「レンタルビデオを借りたけど返しに行くのがめんどくさい」
と常々思っていた。

これよくわかります。
めんどくさくて、つい延滞料金を払う人が
とても多いのです。

貸す側としては
延滞料金も大きな収益になっている
というわけですが・・・

この「めんどくさい」を解決する方法が
ダウンロードで観れるようにしたことです。
これが大きなビジネスチャンスでした。

その結果
全米最大手のレンタル会社
ブロックバスターを破綻に追い込むほどの勢いで
事業が拡大していったということです。

困りごとや不満などがビジネスチャンスにつながる
ということと同時に知っておいて欲しいのは
【人間のニーズ】です。

人は何を欲しがって
何を幸せと感じるのか

商品開発や販売戦略もそこに
ヒントがある。

知っておきたい人間のニーズ10

それは何かと言うと

①豊かさのニーズ(豊かな人生を送りたい)
②承認のニーズ(求められる人生を送りたい)
③自己成長のニーズ(自分を高める人生を送りたい)
④愛情のニーズ(愛されて生きる人生を送りたい)
⑤健康のニーズ(元気に生きる人生を送りたい)
⑥個性のニーズ(自分らしく生きる人生を送りたい)
⑦楽しみのニーズ(楽しい人生を送りたい)
⑧感動のニーズ(心ときめかせる人生を送りたい)
⑨快適のニーズ(快適な人生を送りたい)
⑩人と関わるニーズ(仲良く、心温まる人生を送りたい)

人の困りごと・不満・問題などと同時に
人間の持つニーズをうまくつかむと
ビジネスチャンスにつながります。

これらのことにアンテナを張っておくことが
大切ですね。

関連記事

  1. USP(独自の売り)からUVP(独自の世界観)

  2. カラー診断って必要?

  3. 契約・クロージングが上手くいく人の6つの理由

  4. 独自の世界観でファンを増やす