契約・クロージングが上手くいく人の6つの理由

営業の時、お客様と話をする時は
上手く話せるのだけど
いざ契約してもらう段階で
クロージングがうまく出来ない・・

という悩みを持っている方も
沢山いらっしゃいます。

せっかく見込み客を集めたのに
最後のクロージングが上手くいかないと
残念ですよね。

契約やクロージングが得意で
上手くいく人とそうでない人とは
何が違うのでしょうか?
 

クロージングまでスムーズに進む人
つまり契約やクロージング率の高い人は
下記の6つのポイントを
しっかり抑えています。

この中の何かが足りなくても
最後の最後にコケる(汗)

そうならないためにも
この6つのポイントを
意識してみましょう!

1つ目

人はまず右脳(感情)で
その商品が欲しい!と思う。
しかし感情的な理由だけではなく
最終的には理論(左脳)で納得して
購入する。

なので
論理的な理由があり
相手に明確に説明できること。

2つ目

その商品の価値が
価格を上回っていること。

つまり
商品の価格が対等か
それ以上の価値が明確で
メリットを感じられること。

3つ目

「この方法(メソッド)なら
自分にもできる!」と
思ってもらえる商品であり
安心できるサポートがあること。

4つ目

「お客様の声」の質が高いこと
お客様が満足している声や
成果が出ている声が多いこと。

できれば実名で表示さていること。

5つ目

メリットが明確であり
そのメリットが手に入る理由が
明確であること。

6つ目

変化が明らかにわかるほどの
強力なビフォーアフターが
明示されていること。

まとめ

いかがでしたか?

これらの6つのポイントを
契約をとる時、クロージングの時に
話してみてください。

顧客の心をしっかりと掴み
納得して契約いただける率が
高くなります。

何らかの商品を売っている人なら
クロージングに強くなりたいですよね。

6つのポイント抑えてくださいね^^

関連記事

  1. 独自の世界観でファンを増やす

  2. カラー診断って必要?

  3. USP(独自の売り)からUVP(独自の世界観)

  4. 人間のニーズとビジネスチャンス