USP(独自の売り)からUVP(独自の世界観)

私が起業することを決意し
まず学んだ起業塾の先生からは

「USP(独自の売り)はなんですか?」

「あなたの強みを一言で言うと?」

これを徹底的に考えさせられました。

文字通り
脳みそに汗をかくくらい。

USP(独自の売り)からUVP(独自の世界観)へ

もちろんUSP大事です。

どのようなサーピス(商品)で
どのような方の
どのような悩みを解決できるのか

独自の強み・メリット・売りを明確に伝える

大勢の中でも埋もれない存在価値を持つ

などなど

USPはもちろん大切です。

しかし

昨今では
USP(独自の売り)より
UVP(独自の価値提案・世界観)

とも言われています。

これから
本当に必要とされるのは

あなたと価値観や主義が同じで
あなたの世界観に共感してくれる
ファンやフォローワーのような顧客の存在です。

世界観に共感したファンにより、モノが売れていく時代

UVPは
USP 売り手の主張(売り込み)
ではなく

あなたの価値観や世界観に
共感して集まってくれるファンにより
サービスや商品が売れていくこと

売り込まなくても売れる状態ですから
これこそが理想ですね。

優れたマーケティングはセールスを不要にする
          ピーター・ドラッガー

マーケティングとは関係性(信頼関係)を築くこと
信頼関係ができていればセールスは不要になる。

関連記事

  1. カラー診断って必要?

  2. 独自の世界観でファンを増やす

    独自の世界観でファンを増やす